The Japanese Plasmalogen Society
特集・メディア

[web]認知症ねっと

「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦医師に聞いた

2017年3月、ホタテから抽出した「プラズマローゲン」という物質を継続的に経口摂取することで、軽度のアルツハイマー型認知症(AD)患者の記憶力などが改善したと、医学雑誌「EBioMedicine」に掲載されました。試験結果を発表したのは、九州大学名誉教授の藤野武彦医師を中心とする研究チーム。プラズマローゲンとはどんな物質で、試験では具体的にどんな結果が出たのでしょうか。藤野医師がプラズマローゲンに着目した経緯を含めて、聞きました。(抜粋)

[web]認知症ねっと

認知症を予防できる未来へ。ホタテ由来のプラズマローゲン最新研究成果

高齢化の加速が止まらない現代日本。それにともない認知症患者も増加の一途をたどり、大きな社会問題となっています。そんな中、認知機能の改善が期待されるという画期的な研究報告がなされ、世界的にも注目を浴びている「プラズマローゲン」という成分があることをご存知でしょうか?(抜粋)

[新聞]健康産業新聞

ホタテプラズマローゲンに軽症アルツハイマー改善作用

九州大学名誉教授の藤野武彦氏らの研究チームは先月21日、ホタテ由来プラズマローゲンの経口摂取により、軽度アルツハイマー病(AD)に改善効果があることを確認し、医学雑誌The Lancetの姉妹誌「EBioMedicine」に掲載されたと発表した。(抜粋)

[新聞]九州医事新報

ホタテ由来プラズマローゲンがひらく未来ホタテ由来プラズマローゲンの学習記憶改善効果―二重盲検試験が終了

人や動物の体内にあり、抗酸化やイオン輸送に重要な役割を果たす、リン脂質の一種であるプラズマローゲン(Pls)。
1995年に、アルツハイマー病(AD)患者の死体脳でPlsが減少していることが報告された。さらに、2007年にAD患者の血清Plsの減少が証明されて以降は、Plsを用いたAD治療法と診断に関する開発を、藤野武彦九大名誉教授が率いる研究チームが世界をリードしてきた。
その最新の研究成果について聞いた。(抜粋)

[雑誌]JMS / JAPAN MEDICAL SOCIETY

第1回国際プラズマローゲンシンポジウム

生理活性物質「プラズマローゲン」—基礎から臨床まで—
大村裕(九州大学名誉教授)/馬渡志郎(レオロジー機能食品研究所所長)/マルクスO・W・グリム(ドイツザールランド大学実験神経学認知症予防研究所所長)/片渕俊彦(九州大学大学院医学研究院統合生理学分野准教授)/坪井義夫(福岡大学医学部医学科神経内科学教授)/藤野武彦(九州大学名誉教授・医療法人社団ブックス理事長)

[書籍]認知症はもう不治の病ではない!

認知症はもう不治の病ではない! 脳内プラズマローゲンが神経細胞を新生する/藤野武彦・馬渡志郎・片渕俊彦 共著

プラズマローゲンが認知症治療の未来を変える!
認知症を改善させるとして、メディアで話題沸騰のプラズマローゲン。
その経緯と実証が、ついに書籍化!!
認知症の原因は、脳の疲労だった!?
プラズマローゲンのアルツハイマー型認知症に関する臨床試験で、症状が改善することを世界で初めて証明!!

ストレスが恒常的に続くと、脳の神経細胞が酸化し、 我々の脳は、内なる自分が対立状態となる“脳疲労状態”に陥ります。
その結果、記憶や感覚、思考などに異常を来たし、認知症の症状が出るのです。
脳疲労状態の脳では、リン脂質の一種である「プラズマローゲン」が減っていることがわかりました。

―――「認知症になったら、『何も分からなくなる』なんて嘘なのです。本人はちゃんと分かっています。
分かっていてもうまく表現できず行動に移せないから、苦しむわけです。
ある男性の患者さんはプラズマローゲンを摂取して2ヵ月で、奥様とのコミュニケーションが再開しつつあることに喜びを見出し
『死にたい』という想いを消し去ることができました。ご夫婦ともに、表情に輝きが戻っていました」 ―――藤野武彦
(Amazon 商品の説明 より抜粋)

[雑誌]JMS / JAPAN MEDICAL SOCIETY

巻頭対談「プラズマローゲンで認知症改革」

—脳を健康にする鍵は「脳疲労」の解消にあり—

〜密かに注目を浴びている物質がある。藤野武彦・九州大学名誉教授率いるチームが着手し、大量抽出に成功したプラズマローゲンだ。(抜粋)

[新聞]九州医事新報

「プラズマローゲン」で認知症改善。世界が変わる、やっと変わる。

「脳疲労」という理論を聞いたことがあるだろうか。医療法人社団ブックスの藤野武彦理事長が提唱し、注目されている。
この脳疲労の研究を長年続ける中で「プラズマローゲン」という物質が認知症を改善・予防する効果があることを突き止めた藤野理事長。
500万人ともいわれる認知症の患者を救いたいと奮闘する藤野理事長に話を聞いた。(抜粋)

[TV]TBS「夢の扉+」

TBS系テレビ「夢の扉+」で、当研究会で試験中のプラズマローゲンが取り上げられました。

難題「認知症」に、型破りな手法で挑む!“5人に1人”の危機!?~ある物質の“知られざる力”とは

ドリームメーカー:九州大学名誉教授 内科医/藤野武彦さん